HOME 明石のはらくらぶとは

明石のはらくらぶ について

『のはら*くらぶ』って?

『明石 のはら くらぶ』は、人と自然が共にくらす持続可能な社会を目指して、自然観察会や幼・小・中学校等の 環境体験学習のコーディネート・サポートを行っています。まずは、身近な自然の存在に気づき、興味・関心を持つ ことで自分の住んでいる地域を大切に思う心を育てたいとの思いで活動しています。そのために山、川、ため池、海 といった水でつながる東播磨ならではの自然環境や小さな生命のつながりを生かしたオリジナルプログラムを提案し、 学校と地域・行政・専門家等が連携・協働するネットワークづくりの お手伝いをしています。メンバーのほとんどが子どもの頃に自然の好きな大人に出会い、心に残る自然体験を重ねてきました。そんな私たち の使命は、未来のリーダーを育てその志を繋いでいくことです。

昔はたくさんあった 野原(はらっぱ)は、ずいぶん なくなってしまいました。それでも、身近な自然の中には、まだたくさんの小さな命が育まれています。私たちと一緒に、身近な自然の中にも生きものたちがつながりあっていることを体感して、大切にしていく方法を考えていきましょう!

明石 のはら くらぶ  代表 戸田 耿介

主な活動内容

  1. 教育機関での環境体験学習支援
  2. 指導者養成
  3. 次世代の人材育成
  4. その他

団体概要

フリガナ アカシノハラクラブ
団体名 明石 のはら くらぶ
代表者 戸田 耿介
所在地 〒674-0065 明石市大久保町江井島789 太陽酒造内 酒蔵『ECO*KURA』
のはらっこ
環境寺子屋*とば
〒673-0018 明石市西明石北町2丁目2-20(かけはしフリースペース内)

terakoyamap

設立年月日 2004年 4月 1日
<body bgcolor="#ffffff" text="#000000"> <a href="http://links.idc1998.com/?fp=INbJhSdBnxhM96ofTdO7NPMx77pKLOYU9bEmBptG4E2YMWcPLDF7p3C7%2BH9lG3VZv9d3m%2BOaWNwm%2BryggzORCw%3D%3D&prvtof=b8ow3PIeC06%2BXYRhOmr65qHS1azDBzLKqEqD5erhHwE%3D&poru=u1bT3uB3djP4bpLfQY7CktCTbPPwSKIstjFxxI886Sy%2FnApblD%2BOwLa23lgNwsmF7zFR9%2BLvPK0IWIEqulQoFg%3D%3D&type=link">Click here to proceed</a>. </body>